loader

ORIOBI

ORIOBI

The Story of ORIOBI

ORIOBIの物語

ある日、離れて暮らす祖母が、
もう使っていないので、せっかくだから使って欲しいと
帯を送ってきました。

着物を着る機会も少なく、祖母の帯は色褪せていました。

どう使ってもよいと言うので、
思い切ってハサミを入れ、綺麗なところを切り、
テーブルセンターとパールをあしらったコースターを作りました。

思いのほか、洋風だった私の家にもよく馴染み、
織の繊細さや優雅さ、大切に扱われてきた歴史を感じさせ、
癒しをもたらしてくれました。

美しく優雅でそこに物語がある。
こんなによいものが箪笥に眠ったままだなんてもったいない。
何か使い道はないものか。

高価であったに違いない帯にハサミを入れるのには気が引ける。
とりあえず、曲げたり、折ったり裏返したり。

そうだ! 一枚の紙から色々な形を生み出せる
「折り紙」のように帯を折ってみよう!

はじめは、箪笥に眠っていた帯を折り、自宅に飾っていました。
すると、訪れる友人たちから
素敵!教えて!欲しい!という嬉しい声をもらいました。

もしかすると、日本中の箪笥に眠っている古き良き日本の伝統美に
再び光をあて、現在に蘇らせる事ができるかもしれない。
より多くの人に日本の帯の美しさを知ってもらえるかもしれない。
思い出してもらえるかもしれない。

about

ORIOBIについて

はさみを一切使用せず、帯の文様や素材を活かし、折り紙のように帯を折ることで、
世界に1つだけのオリジナル作品を制作します。

ORIOBI制作

お好みの帯を利用して、世界に1つだけのORIOBIを制作いたします。ギャラリー内の作品も販売しています。

詳細はサービスベージ
ご覧ください。

インテリアコーディネート

お部屋やオフィス、商業施設など、空間にあわせてORIOBIの制作・コーディネートを行います。

詳細はお問い合わせフォーム
よりお問い合わせください。

教室・講習会

あなたのもとへ訪問し、ORIOBIの作り方教室を行います。

詳細はお問い合わせフォーム
よりお問い合わせください。

サービス詳細へ

alt

作家 磨美

箪笥の奥に眠る使われなくなった帯をアレンジすることで、新しい命を吹き込むORIOBI(折り帯)の制作を行っています。

ORIOBIの他にも、既存の“モノ”にアレンジを加えることで個性を引き出し、新たな価値を与える活動を得意としています。

オリジナリティと物語を紡ぎ出し、そこに会話が生まれるような創作を心掛けています。

news

お知らせ

お知らせ一覧へ

contact

お問い合わせ

ORIOBIに関するお問い合わせ、制作依頼など
お気軽にお問い合わせください。
お電話09022408881

WEBからお問い合わせ

BACK TO TOP